東京三田倶楽部(Tokyo Mita Club)

Home > 代表挨拶

代表理事挨拶

東京三田倶楽部は、慶應義塾社中の一人ひとりが人格尊重の上に立って幅広く、そして心の通う交流を深めることを目的とする「人間交際」の場として、昭和49年(1974年)に設立され、2024年に創立50周年を控え、2022年4月に一般財団法人に移行しました。

当倶楽部は一般財団法人慶應連合三田会に登録された公認の三田会組織で、東京日比谷・帝国ホテルの地下1階に常設の倶楽部ルームを有し、飲食を共にしながら気のおけない交流や、数多くの楽しい公式行事を通じて会員相互の交流を図っております。

また、当倶楽部は一般財団法人となっても、会員の積極的参加による自主運営を基本とし、特定の個人や企業に頼ることなく、会員自らが理事会や各委員会に参加して倶楽部を運営していく点が大きな特色であり、また誇りでもあります。当倶楽部の行事は全て会員自らによって企画運営されています。

まもなく創立50周年を迎える今、600名を超す会員が世代を越えて楽しく交流する当倶楽部に、一人でも多くの塾員にご入会いただき、私たちと一緒に倶楽部ライフをお楽しみいただければ幸甚です。

一般財団法人 東京三田倶楽部
 代表理事 加藤 弘泰

© Copyright Tokyo Mita Club. Alll Rights Reserved.